オドルタカラバコ参加団体一覧

モダンダンスSRD

障がい児を交え、ほっこり温かな気持ちになれる作品創作を行う。元気で笑顔の人々が沢山暮らす地元・札幌から、ダンスで日本・世界を目指す。これが人生のすべて!(北海道)

NPO法人アートワークショップすんぷちょ

 宮城県で、「すべての人にアートを」をスローガンに、年齢や障害の有無問わず、多様な人が芸術に触れ、交流することを目的にワークショップや舞台公演を行っている。(宮城)

北陸つなげて広げるプロジェクト

石川県に拠点を置き、アーティストと市民が主体となって運営。コンテンポラリーダンスによって北陸地方を盛り上げたり、全国の人々とつながりを広げる活動をしている。(石川)

TACT (Takasaki Community Theater)

高崎で、人生経験豊富なシニアたちが生き生きと身体表現に取り組み、アーティストとして活動している。どんなことでも面白がってやってみよう!(群馬)

おどりに生きる

おどりに生きる奴らが、埼玉県発祥の秩父音頭を、地域のあちらこちらに届けに行く活動をしている。(埼玉)

新人Hソケリッサ!

振付家アオキ裕キによる「生きることに日々向き合う身体」を求め、路上生活経験の参加者を集めた身体表現活動を行う。(東京)

BIG FAMILY TOKYO 

関東を中心に活動しているコミュニティダンスファシリテーター団体。ダンスと社会をつなぎダンスの力を広げるため様々な施設でワークショップ、コーディネート等を実施。(関東)

ぞうとかに

舞踏を基本とした独自のメソッドで、個々の自発性と創造力を活かしながら、存在することで、立ち上がる踊りのサポートをしている。(東京)

恋するシニア 

静岡を拠点に活動する平均年齢70歳、女性だけのダンスカンパニー。100歳まで踊ることを目標に、女性の美しさとユーモア、物語性のある作品を発表している。(静岡)

チチカカコ

『チチカカコ』は「乳・母・子」。 親子のコミュニケーションを大切にし、日々の子育ての姿を取り入れたダンス作品は、コミカルながら、観る人を惹きつける、愛情あふれる作品として定評を得ている。 (京都・滋賀)

Kyoto Dance Exchange (KDE) 

「ダンス」に相応しい体形・年齢・経歴・生活等に捉われない、 本来の「踊る」行為から生まれる感情や意思の伝達、表現、交流を目的とするコミュニティダンスを軸に活動している。(京都)

ピュール

知的障がいのある若者とその保護者が中心となり活動。居心地のよいコミュニケーションの場であり、自己表現の場となっている。(京都) 

ロスホコス

旧世代のオヤジ達が負荷に応じた制御を可能にすることで高出力、低燃費、痛烈な性能を高いレベルで実現。非日常的な踊りをどこまでもドラマチックに、且つエモーショナルに演出する集団である。(京都)

うちへおいでぇや

 非日常や日常の景色の中で、「ピンときたら どこでもおどろう!」をテーマに、山で"山おどり"、街で"街おどり"などの活動を行う。(大阪)

おとあそび工房

障害のある人・ない人を含めた、老若男女が集まり、ワークショップや公演を行う。メンバーやゲストとの対話から、自らの活動を「自由のレッスン」と呼ぶ。(兵庫)

とことこダンサーズ

城崎温泉を拠点に活動するこどもダンスカンパニー。 【一人ひとりのアイデアや個性を出し合い、創造的に作品をつくること】を目指し、アーティストや地域の人々と触れ合いながら活動している。(兵庫)

 ART COMPLEX HIROSHIMA

広島で「学ぶ場」や「踊る場」を作り共有し、ダンスや身体表現活動をしている非営利団体。ダンスと自身の心、仲間、社会、教育等とリンクし、「ダンスで繋がる」をコンセプトに活動中。(広島)

ケルビングローブダンサーズ 

スコティッシュステップダンスのコミュニティーダンスグループ。ステップダンスは、スコットランドの伝統的な踊りであり、快活、エネルギッシュ、健康的。ゲストの講師を招いてワークショップを行なったり、コミュニティーイベントなどでパフォーマンスも行う。(スコットランド・グラスゴー)

ホロコダイル

 私たちは、ダンスをコミュニティや一般の方々の生活に取り入れることを目的に活動。 創造力に着目した動きのワークショップやサイトスペシフィックなパフォーマンスを通じて、ダンスはいつでもどこでも起こり得ることを伝えている。(ハンガリー、セルビア)