オドルタカラバコ

オドルタカラバコ

~ コミュニティダンスの小さな祭典 ~

オドル
タカラバコ

「全ての人に開かれたダンス」

オドルタカラバコはコミュニティダンスの活動を紹介し、新しいダンスを発見するためのイベントの名前です。
年齢・性別・体形・国籍・障がいの有無、ダンス経験に関わらず、全ての人にダンスと出会う機会があり、踊る歓びを共有することができます。

手を伸ばし、落ちてくる葉っぱを手のひらで蓋をする
水たまりに、そぉっと足を付けようとする
寂しくて自分自身をぎゅっと抱きしめる
ドキドキして走り出す 叫ぶ

それも、もう踊りになりつつあるのです。

当ページは、日本国内を始め、世界で活動するコミュニティダンスの団体を紹介いたします。
随時、掲載する団体を募集しております。

この出会いが、あなたのトキメキになりますよう。

 

NEWS!!!

 

ダンスdeピース2021出演者募集のお知らせです!

ダンスdeピース2021 

7/29(木)~7/31(土)

ヒロシマから今をみつめる写真絵本『さがしています』と、踊る3日間。

アーサー・ビナード作、写真絵本『さがしています』を読み解き、あの時を語り合い、カラダで表現してみる。身体ワーク参加者1人ひとりが、絵本から想起したイメージを1枚ずつパフォーマンスします。作った表現を最終日の7/31(土)に創作発表します。

ことばをかわすことができる、みんなの生活は、どこへいったのか?ピカドンを体験したカタリベたちは、さがしています

――たいせつな人びとを、未来につづく道を。

■場所 JMSアステールプラザ 1F 市民ギャラリー

(広島市中区加古町4-17) 

■対象 年齢・性別・障がい・国籍問わず全ての方

■定員 10名 ※要事前申込

詳細はイベントページをクリック

https://fb.me/e/JkvIWvwj 

オドルタカラバコを紹介するパンフレットを配布予定です

2021年3月
オンラインだけでなく、リアルコンテンツとしてオドルタカラバコを紹介するパンフレットを配布予定です。舞台芸術や市民活動の場でパンフレットを配置していただける方や施設はお問い合わせください。パンフレットお問い合わせはこちら

参加団体更新しました

2021年3月
日本国内外の様々な地域からの参加団体を紹介いたします。
参加団体一覧はこちら

オドルタカラバコホームページ開設しました

2021年2月
オドルタカラバコホームページ開設しました。
これから様々なコンテンツを配信していきます。

オドルタカラバコによせて 

2021年3月
皆さんは「ダンス」という言葉から、なにを思い浮かべますか?
美男美女がキレのある動きで華やかなステージ上を飛びまわる、たしかにそれも、「ダンス」の一面。
でも、踊りたい、という気持ち、誰にだってきっとある。
うれしいとき、かなしいとき、怒りや、好きだよ、っていう気持ちを言葉で表せないとき、小さな子どもは、手をふったり、足をばたばたさせたりして、大人たちにアピールします。
それは、もう立派なダンスなのではないでしょうか。
「コミュニティダンス」
年齢や国籍、性別、体型や生い立ち、ダンスの経験を問わず、誰もがもつ「踊りたい」を、実際に表現している人たちがいます。
そうした人たちの表現に触れるとき、私たちのこころもまた踊りだすような気持ちになるでしょう。「オドルタカラバコ」に出会い、あなたも、きっと勇気をもらえます。

(寄り道ルポライター かまやん) 

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る